2014年12月15日

神の憐れみの心(ルカ1章67−80節)

「これは我らの神の憐れみの心による」

闇と死の陰から、私どもを救いの道へと、平安の道へと導く。それは神様の憐れみによるのだと言うのであります。

今年のクリスマスカードにはこの言葉を記させていただきました。私どもにはこの憐れみが必要なのです。この憐れみが私どもに訪れることを心から願うのであります。

死と悲しみにも訪れる神の憐れみであります。そして私どもを安らかなる道へと導く憐れみであります。



全部読む
posted by かたつむり at 23:16| 神奈川 ☁| アドヴェント礼拝説教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月09日

あなたは神から恵みをいただいた(ルカ1章26−38節)

マリアに告げられたおめでとうとの天使の言葉、恵まれた方との呼びかけの言葉が、信仰の祈りの言葉になったこと。そしてそこには私ども人間の不安や心配事、そして間違いなく家族に対する思いやり、そして時には愛する者を失った時に、その悲しみ、思い、そしてそれをたずさえて人としてキリスト者として生きること。
その姿を主イエスの母マリアの中に見たのだと思うのです。



全部読む
posted by かたつむり at 22:08| 神奈川 | アドヴェント礼拝説教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月14日

インマヌエル

インマヌエル
posted by かたつむり at 17:32| 神奈川 ☁| アドヴェント礼拝説教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。